セブ島の代表的な祭典「シヌログ」

「シヌログ」とは、イエス・キリストの幼少期(サントニーニョ)を祝う祭典で、キリスト教を信仰するセブ島の人たちにとっては欠かせないイベント。毎年1月の第3日曜日に行われるフィリピン最大のお祭りです。

1月18日の当日は、セブシティの中心にある道路が整備され、歩行者天国となり、盛大なパレードが行われました。

s-dscn4165-1.jpg s-dscn4288.jpg
パレードの様子                       サントニーニョ聖像
s-dscn4170.jpg s-dscn4226.jpg
様々な民族衣装を着たパフォーマーたち
s-dscn4244.jpg s-dscn4277.jpg
独特の踊りが素晴らしかったです

s-dscn4270.jpg s-dscn4195.jpg
ドラムやトランペットのハーモニーが独特の踊りを惹き立てていました

s-dscn4163.jpg s-dscn4260.jpg
        s-dscn4264.jpg s-dscn4295.jpg
          とてもユニークなマスコットもパレードの華になっていました

セブシティが熱気に包まれた一日でした。

※シヌログを見る時は、人混みがすごいので貴重品(高級腕時計や鞄、携帯電話など)や余分なお金は持たず、なるべく手ぶらで行かれることをお勧めします!

By セブ大好き