セブ最大のお祭り「Sinulog」レポート2015

行ってきました!セブ島最大の祭典「Sinulog(シヌログ)2015」

IMG_9847 IMG_9794
※写真をクリックすると大きくなります。

毎年1月の第3週日曜日に開催されるこのお祭は、サント・ニーニョ(Sto. Nino)と呼ばれる
「幼い頃のイエス・キリスト像」を祭るもので、アジアで唯一のキリスト教国のフィリピン
ならではのお祭です。
IMG_9839 IMG_9840 IMG_9793
※写真左・中央がサント・ニーニョ像

「Sinulog」はセブアノ語で「踊り」を意味し、セブ島および周辺各地から集った約50チームが、
各チームが持つサント・ニーニョ像を先頭に、セブ市内約5kmの道のりをきらびやかな衣装や
民族衣装で華麗な踊りを披露します。
IMG_9841 IMG_9843 IMG_9842

ダンサー達は「Pit!Senor!Viva!Sto. Nino!」(お力を!セニョール!万歳!サント・ニーニョ!)と
叫び、祝いながらサント・ニーニョに踊りを捧げます。
IMG_9846 IMG_9790

各チームの先頭には、日本で言う「山車(だし)」や巨人(ギガンテス)が出ていました。
IMG_9844 IMG_9787

屋台では、お面やおもちゃ、ゆでたトウモロコシやジュースなどが売られていました。
IMG_9795 IMG_9796 IMG_9797
※バター付トウモロコシは40ペソ(約104円)

晴天に恵まれたこの日のセブ市は人!人!人!
このパレードを見るために国内外から大勢の観光客が詰め寄せ、200万人もの
人出があると言われています。
IMG_9848

 

ここで1つ注意したいことをお伝えします。

お祭の当日、早朝から夜8時頃まで(状況による)交通規制があり、セブ市内の中心部が
通行止めとなります。また、多くの人出がありますので交通渋滞もあります。

セブにお越しの際は、前乗りで現地入りして、このお祭をお楽しみになるか、
日程を翌週末にご調整されるのもよいかと思います。

2015年のシヌログ公式HPはこちら。
2011年のシヌログの記事はこちら。
2009年のシヌログの記事はこちら。