Cebu Beach Clubでのんびりな1日

マクタン島にあるセブビーチクラブに行ってきましたー!

青い空!青い海!まぶしい太陽!美味しいご飯!
 素敵でした。

dscf2201.JPG  p1000212.JPG

 日本ではあまり馴染みがありませんが、ビーチに入るには入場料を払うところがほとんどです。
地元の家族の方々が行くような大衆向けビーチは50ペソからあれば、ホテル所有のプライベートビーチ
(プール・ジム・食事・ジャグジー・タオル付き等)は2500ペソなど高級なところもあります。

セブビーチクラブは入場料とホテルレストランでの300ペソまでの食事が付いて
350ペソを入場時に払います。
施設はプールやBBQエリア、バーや宿泊施設もあって快適!
dscf2197.JPG p1000225.JPG
レストラン                          こんなチケットをもらいます

日本人客も多いらしく、店員さんやアクティビティー案内のおじちゃんは片言の日本語が話せました。

 さっそく準備運動としてプールで泳いでいると・・・
子供たちが「アニョハセヨ~!!!」と元気良く挨拶。。。。
いやいや、「日本人だよ」って言うと「oh~~sorry!!コンニチワ!!」
なんて可愛いんだろう・・・・☆
それをきっかけにワイワイ話をしていると、ドンドン子供が集まり、お母さんや親戚のおじさんや
お兄さんまで集まり、なんと賑やかなこと^^☆
もうみんな笑顔が素敵すぎる。
どうやら、この家族は親戚80人が集まって、93歳のおばーちゃんの誕生日パーティーを催しているのだそう。

dscf2205.JPG p1000215.JPG
誕生日の会場                    プールでの歓談

日本では誰かの誕生日の為に親戚一同が集まるってなかなかないので、フィリピン人の
家族に対する愛情の強さが伝わってきました。
そして大人のみならず少年少女までが英語が堪能だったので、
こんな幼い頃から英語が話せるなんて羨ましい♪

こうやってフィリピン人の家族や子供と交流する機会って意外とないので、こういう機会にたくさん話して、
人々の温かさやフレンドリーさに触れると、もっとフィリピンが好きになりますね。

 レストランでの食事も美味しく、米・麺・サンドイッチ、魚介類から肉まで
豊富なメニューでかなり迷った・・・^^;

p1000236.JPG p1000245.JPG
CLUB SANDWICH(P200 約400円)            CAMARON REBOSADO(P220 約440円)

注文してから出てくるのは結構時間がかかりますが、そこも常夏の国ならではの
ノンビリ&優雅な時間って
事で^^;
食事の他にもデザートやフィンガーフード、スープなど色々あるのでまた次回試してみたいです!

 セブビーチクラブ以外にもたくさんあるので、週替わりでいろんなビーチに
行ってみてはいかがですかー^^?

※料金は変更する場合があります。                  

   By KAO