海の綺麗な田舎へ日帰りビーチトリップ【Moalboal】

セブ市内から約2時間、日本ではあまり有名ではないですが、ヨーロッパからの観光客が多く、ダイビングスポットとして世界的に有名な場所です。

行き方は、
セブ市にあるSouth Bus Terminalからバスに乗るか、
または、その付近にあるVハイヤーターミナルからVハイヤーに乗るか、
大人数の場合はVハイヤー貸切の方がいいかもしれませんね
Vハイヤー:中長距離移動に利用する白いワンボックスカー。15人ほどで乗り合い、1人あたりの料金がP100(約200円)前後です。貸切る場合は交渉が必要になります!)

タクシーで行くにはあまりにも遠いので、上記の方法で行くことをオススメします!

South Bus Terminalからいく場合、まずバスに乗る前にターミナルフィーをP5(約10円)払います。

行き先(この場合はモアルボアル)をターミナルの従業員に聞くと、きちんと乗り場まで案内してもらえます。
また、バスはエアコン付きエアコンなしの窓全開バスを選ぶことが出来ます。

その後バスに乗りこみ、乗務員に運賃を支払います。
ちなみにエアコン付きバスで片道P110(約220円)でした

山の中を1時間ほど通るので、乗り物酔いしやすい方は注意です!
日本から酔い止めを持参することをオススメします

 

~バスに揺られること2時間~ このキレイな海!
海!!

海!!!

水も透明度が高く、砂もサラサラでキレイ
この日はフィリピンの祝日でしたが、フィリピン人よりも外国からの観光客の方が多かったです。
それでも市内や他のビーチに比べるとまるで貸切ビーチのようでした!

モアルボアルには、
・ホワイトビーチ
・パナグサマビーチ
2つのビーチがあります。

ちなみに上の写真はホワイトビーチです

また、モアルボアルからバス、またはジプニーで約20分ほど行ったところにカワサン滝という名所もあります。

ダイビングスポットですので、もちろんダイビングショップもたくさんあります!
ここでダイビングライセンスをとるのもいいですね

モアルボアルは丸1日、遊べる絶好のスポットです。
ゼヒ勉強の息抜きに、学校のお友達と仲を深めに行きませんか?