カサ ゴロルド博物館

セブシティ、サントニーニョ教会から歩いて約10分、M.J Cuenco Ave付近にある「カサ ゴロルド博物館」へ行ってきました。

 

こちらは、フィリピン人最初の司教「ジュアン・ゴロルド」が住んでいた邸宅です。

中には美しい庭園が広がっています。

 

 

入り口で入場料を支払います。

一般大人:70ペソ(約140円) 学生:50ペソ(約100円※学生証の提示が必要

 

残念ながら、建物内での撮影は禁止されていたので写真はありませんが、中には当時を思わせる、スペイン調の豪華な家具がたくさんあり、ベッドルーム、小さな教会の懺悔室のような部屋、図書館やキッチン等がありました。そして大きなベランダもあります。

庭からのベランダの風景。

 

建物を出ると、同じ敷地内にこれまた趣のあるお土産屋さんがありました。

この博物館の近くには「Sandiego-Yap ancestral house 」という、かなり古い建物を見学できる施設もあるので(詳しくはこちら)歴史的建造物が好きな方にも、そうでない方にもお勧めです!是非行ってみて下さいね!

 

 by haruna