ダイブスポット 「Balicasag Is・バリカサグ島」

セブ周辺には数え切れないほどのダイブスポットがあります
今回はその中でも抜群の透明度を誇るバリカサグを紹介します

バリカサグ島は、ボホール・パングラオ島のはぼ西に位置する小さな島です。
セブ・マクタン島からはバンカーボートで約3時間程。パングラオ島からは約30分というアクセスに便利な場所です。

バリカサグの目玉はギンガメアジとバラクーダの群れ。
群れに遭遇する確率が非常に高く、魚影も濃いため多くのダイバーが一年を通して訪れます。

imgp4020s.JPG imgp4040s.JPG
ギンガメアジの群れを下から撮った写真    洗濯機みたいです

また、ごく浅い深度でも群れやミクロの生物を十分に楽しむことができます。

imgp3990s.JPG imgp3945s.JPG
ニモでおなじみのカクレクマノミ      写真では伝えきれないくらいキレイなサンゴ

ちなみに今回はマクタン島からの日帰りツアーで3ダイブ
ボート・ランチ・機材レンタル・環境保護税など全て込みで
3,850ペソ(約10,000円)でした!お得ですよね!?   
参考価格:1ペソ2.6円(2015年1月現在)

マクタン島から少し足を伸ばしてハイクオリティなダイビングを楽しみたい人。
ボホールへ遊びに行った際にダイビングにチャレンジしたい人などへは
かなりお勧めできるダイビングスポットです!

by アダム