アイランドホッピングツアー(ヒルトゥガン島&オランゴ島水上レストラン)

留学生の方が気軽に楽しめる”セブらしい”アクティビティーが、日帰りでいける「アイランドホッピング」。
ボートを一艘借り切って、島巡り(といっても日帰りなら2~3箇所)をし、シュノーケリングや島に上陸してバーベキューなどを楽しむツアーです。
セブ周辺には小さな島がいくつかあり、30分~1、2時間ほど沖に出ただけで、マクタン島のビーチよりもずっと綺麗な海が楽しめます!
今回の目的地は、ヒルトゥガン島&オランゴ島の水上レストランでのシーフードランチ。
午前11時頃マクタン島のローカルビーチ「Hadsan Beach」を出て、午後16時頃帰ってきました。

s-imgp2773.jpg
アイランドホッピングツアーで使われる「バンカーボート」。船のサイズにもよりますが、操縦・アシスタント等の2~3名のスタッフ付で、一艘借り切って1日1500~2000ペソ(3,900円~5,600円)前後。
潮の加減によっては、ビーチから船まで水の中を歩いていくこともあるので、ビーチサンダルや短パンが必須です。

s-imgp2795.jpg
ヒルトゥガン島近くのシュノーケリングポイントに到着!きれいなお魚がいっぱいです。
ライフジャケットとシュノーケルをつけて入るので、泳ぎが得意じゃなくても大丈夫。ちなみに水中カメラの持ち込みには200ペソかかりました(海洋保護区のため、島への上陸やカメラの持ち込みに数百ペソかかることがよくある)

s-imgp2810.jpg
感動的な美しさ。海中で太陽の光がゆらゆら反射する様子を見ながら浮かんでいるだけで、癒されます…

s-imgp2830.jpg
オランゴ島の、海の上に建つレストラン(Floating Restaurantと呼びます)に到着~!レストランの下には生簀があり、その場で料理してもらった新鮮なシーフードを食べることが出来ます。

s-imgp2837.jpg s-imgp2839.jpg
左からカラマリ(イカのフライ)、ラプラプのSweet & Sour(白身魚の甘酢あんかけ)、蒸しガニ。
他にも、アワビ野菜炒め、海老の塩焼き、蒸し貝などを注文しました。特に海老の塩焼き、獲れたてのラプラプ、蒸しガニがヒット。醤油とワサビとカラマンシー(フィリピン産のレモンとスダチの間のような柑橘類)でおいしく頂きました!

s-dscn2675.jpg
帰り道は、当然遊び疲れと満腹感で船の上でうとうと…
セブを満喫!した最高の1日でした。

アイランドホッピングツアーは、現地の旅行代理店等で簡単に予約できます。また、語学学校の掲示板などに皆で参加すると安くなるツアーの参加者募集情報が貼り出されていたりすることもあるので、現地での情報収集次第では観光客より安く楽しめるかもしれません。

By サラ

※参考価格:1ペソ2.6円(2015年1月現在)
アイランドホッピング1人1,000~2,000ペソ(約2,600円~5,600円 船代の他、シュノーケルセット、クーラーボックスのレンタルやドリンク代、海洋保護区の使用料等込み。バーベキューがついていることもあります。人数や行き先によって変わります)
フローティングレストラン料理1人700~1,000ペソ(約1,820円~2,600円)
Hadsan Beach使用料1人50ペソ(約130円)、海洋保護区での水中カメラ使用200ペソ(約560円)