TOEICの申込

先日、TOEICの申込に行ってきました!

TOEICを受験できるのは日本だけかと思いましたが、セブでも受験できることに驚きました!
ちなみに日本ではTOEICの形式が変更されるようですが、今のところ、フィリピンのTOEICは旧形式のままみたいです。

ここで、みなさんに1つお知らせしたいことがあります!!!
セブでは毎月TOEIC試験が行われてるのですが、、、、セブの本屋さんに行ってもTOEICの問題集は全然売ってません。
わたしも、様々な本屋さんに行き、店員さんにも聞いてみましたが、見つけられませんでした。
留学中にTOEICの勉強を考えている方は日本から過去問などの問題集を持参することをお勧めします。
フィリピンでテストを受けようと考えている方は、旧形式対応の問題集、
日本へ帰国後のテストを受けようと考えている方は、新形式対応の問題集を持参すると良いですね。

 

話しは戻りますが、申込は直接SMEキャピタル校へ行ってきました。
(2017年3月からオンライン申込のみとなりました。申込方法はこちら。
試験当日もSMEキャピタル校で試験をするとのこと。
パスポート・2200ペソ・2インチ×2インチ(5cm四方)
の写真1枚を持って行き、書類に記入して、手続きは10分ほどで終わりました。
73

試験当日の注意事項としては、
・朝07:40分には集合
・パスポートと申込時のレシートを忘れずに
・時計は教室に大きなものがあるので、自分の時計は使えない
・消しゴムは持参だが鉛筆はMONGOL2という種類の鉛筆を2本貸してくれるとのこと

74

??????鉛筆の種類まで決まっているんですね。
カンニング防止のためとはいえ、厳しいな~~と感じました。
しかし、セブでは有名な鉛筆でいろいろなところで購入できるので心配はいりません。
問題は朝ですね。試験までは体を慣らすために、朝早く起きる練習をしようと思います。

試験を受けたときは感想や試験時の様子をまたお伝えしたいと思います!!