TOEIC勉強(リスニング編)

ご紹介する順番が逆になってしまいましたが、TOEICは前半がリスニング、後半がリーディングで構成されています。

さて、今現在私が行っているリスニング対策ですが、まずは正統派からご紹介します。それは「TOEIC新公式問題集」です。(vol5まで出版されています)

とにかく、TOEICのリスニング形式に慣れるには、この教材が一番かと思います。出版社の国際ビジネスコミュニケーション協会はTOEICテストを製作している会社です。この問題集を繰り返し解くことで、耳がいろいろなアクセントに慣れてくるし、PART1からPART4までの問題形式が理解できると思います。

あとは、インターネットで「TOEIC リスニング 無料」などと打ち込むと、いろいろなサイトが出てくると思います。私が主に使用しているのは、「TOEICデイリーミニテスト-英語学習-Yahoo!学習」です。このサイトは、リスニングのみならずリーディングの問題も掲載されています。最近ではスマートフォンのアプリを使用してリスニングの練習もできますので、一度自分のお好みのものを探してみてください。

最後に、TOEICに限らず楽しみながら、リスニングスキルをアップさせる方法をご紹介。

自分の好きなドラマや映画のDVDを購入し何回も繰り返し鑑賞することです。フィリピンでは安くDVDを購入できます。そして英語の字幕が表示されるので、字幕を見ながら台詞を聞く。最初は難しいと思いますが、何度も何度も聞いているうちに、自然に耳が慣れてきて徐々に聞き取れるようになってきます。わからない単語があると、ついつい意味を調べたくなる方もいると思いますが、そこは我慢。前後の台詞から意味を想像して聞くようにすると、単語それぞれの意味はわからなくても、多分この人はこういう事を言っているのではないかと想像力を養う訓練にもなります。そして、最後に辞書で意味を調べましょう。

ここで紹介した勉強方法はあくまで一例です。が、リスニング力を伸ばすには、とにかく聞いて聞いて聞きまくる。これに限ります。