セブでのスマホの使い方について

渡航準備中、携帯についてどうすれば良いか分からないという方もいらっしゃると思いますので、今回はセブでのスマホの使い方についてご紹介させていただきます。


1. 日本で使っているスマートフォンを、キャリアとの契約を解除せずに使用する場合

まず、スマホを機内モード国際ローミングしないため)にします。機内モードをオンにするとネットワークを使った通信が出来なくなります。これにより、パケット通信量の使いすぎによる多額の請求がくる心配がなくなります。

機内モードにした状態で、Wi-FiをONにすると、Wi-FiがつながるところではLINE等のアプリを使用して友達や家族と連絡を取ることが出来ます。LINE等の通話可能アプリは、Wi-Fi があれば音声通話もできるので便利です。また、Wi-Fiがなくても使えるオフライン辞書アプリをインストールしておくと、Wi-Fiの状態にかかわらず英語学習に活用できます。セブのWi-Fiは日本より回線速度が遅く、安定しないときもありますが、大概は普通に使用することはできます。

 

2. 日本で使っているスマートフォンを、キャリアとの契約を一度休止して使用する場合

ここでは私の例を挙げたいと思います。
私は出発前に日本のauショップに行って、自分の持っているiPhoneでの、auの回線使用を1年間一時休止する手続きをしてきました。
長期滞在する方は契約先の通信会社(audocomosoftbankなど)の携帯ショップに行って、一度解約するか、一時休止手続きをする(=電話番号とメールアドレスだけ残しておく)ことをおススメします。私が手続きをした時は、一時休止するための料金が2000円、電話番号とメールアドレスを残しておくための料金が毎月400円で、最大5年間継続させられるとのことでした。つまり、1年休止するのにかかった費用は税込7,344円でした。もちろん休止中は通常の月額費用を払う必要はありません。そして帰国後は、再度同じ電話番号とメールアドレスが使用出来ます!
iPhone本体は、セブに持ってきて上記1. のように、Wi-Fiを繋いでLINEやGmailで友達や家族と連絡を取り合ってます。

※ちなみに、携帯会社との契約を切った状態の昔のスマホなどが手元にあれば、Wi-Fi利用専用機として持って行くと便利かもしれません。

 

3. SIMフリーのスマートフォンを使用する場合

SIMフリーのスマホやiPhoneは日本でも売っています。このSIMフリースマホを持っていれば世界中でその国のSIMカードを購入して使用することにより、いつでも自分のスマホで通信機能を使うことが出来ます。セブでは現地通信会社(Smart、Globe、SUNなど)のSIMカード40ペソ~)を購入してセットし、通話・通信料はプリペイド式で使う分だけコンビニ等で補充(「ロード」といいます)できます。電話会社や地域によりますが、3Gまたは4GまたはLTEでの1日ネット利用は設定すれば約30ペソでできますので、Wi-FiのないところでもLINE等のアプリを使ったり、現地の方とも現地の回線を使って安価に電話や文字メッセージなどで連絡ができます。

※SIMカードとは携帯に取り付けるICチップのことで、携帯番号を取得し、携帯を機能させる大切なカードです。

 

4 . 現地のガラケーを購入・レンタルして使用する場合

現地で安いガラケー本体(500ペソ~)を購入し、現地の通信会社が販売しているSIMカード(40ペソ~)を購入・セットして、通話料はプリペイド式なので、プリペイドカードを使用する分だけ購入します。プリペイドなので基本料金はなく、チャージしたお金が無くなった時は新しいプリペイドカードを購入して、再度ロードします。プリペイドには使用期限があり、ロードしてから、7日間のものや60日間のものなど多様です。(一回のチャージ料金が高いほど期限までの時間が長いです)
長期滞在する方は、現地の安いガラケー本体を購入したり、学校でレンタルするなどして、現地の友達と電話や文字メッセージで連絡を取ってみるのも良いかもしれません。プリペイドカードはモール、スーパーマーケット、サリサリストアなどで購入出来ます。


●電圧について
日本の電圧は100~110Vですが、フィリピンの電圧は220Vと電圧が違います。ただし、ここ数年内に発売されたスマートフォンや携帯電話、タブレット、ノートPCの多くは、海外の電圧に対応しており変圧器なしで使えます。
海外対応の場合はACアダプターに100-240Vと書いてありますので事前に確認しておくと良いと思います。

 

最後に、、、セブでiPhoneなどのスマホは上記のようにして使用することが出来ますが、こちらではiPhoneやスマホは高価な物で、外を出歩くときはスリの被害に合う危険性もあります。外出時はポケットに入れて歩いたり、カフェ等のテーブルなどに置いたままにせずに、カバンの中の手の届きにくい場所にしまっておきましょう。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます!!!!

セブでのスマホの使い方について困っている方は、参考にしてみてください。