セブの生理用品事情

こんにちは。
本日はセブの生理用品事情をご紹介いたします。
男性の方には、申し訳ございませんが女性の皆さま必見です!!

88

多くの女性は1か月に1回は生理用品を使う機会があると思いますので
大変大切な情報ですね!

私自身、日本から持ってくることも考えましたが、
かさばるので、現地で購入できるのであれば現地で済ませたい
と思っておりましたが、、、
どうすれば良いか分からず、たくさん持ってきて後悔しました。

そこで本日はセブの生理用品についてご紹介します。

1.ナプキン

結論から言うと、ナプキンは現地のもので十分だと思います。
スーパーや薬局にあるナプキンの種類は豊富です。
質は日本に比べるとさすがに劣りますが、なにか困るほどではないです。
私はとっても肌が弱いですが、意識的にこまめに取り替えるようにしてるということもあり、
今のところ特に問題なく使用できています。

それでも日本と同じ質を求める方には、日本からの持参をした方がよいかもしれませんね。

2.タンポン

セブの海で泳ごうと思って生理になってしまったときは、
タンポンを使ってでも海を楽しみたいですよね!!

ですが、セブってタンポンがとーーーっても少ないんです。
セブでタンポンを探すのは一苦労で、
いろいろな薬局に行きましたが、まあないです、、、、
店員さんに聞いても、「ないよ」とか「売り切れだよ」
と言われてしまいます。
たまに、ワトソンに置いてあることもございますが、滅多にないです。

タンポン派の人は日本から持参した方がよいかもしれません。

しかし!!!私は見つけました。タンポン。
SMモールのスーパーマーケットの生理用品コーナーをチェックして下さい。
300ペソ以内で購入できましたよ。

89

韓国のメーカーで一種類だけですが、ありました。
友達がタンポンを購入したいと言っているときはいつも
SMのスーパーの一番下の階をおすすめしております。

今まではなかったことはございません。
もちろん売り切れになることもあるでしょうから、100パーセントとは
言い切れませんが、どうしても必要な方は、行ってみる価値はあると思います。

是非ご参考にしてみてください。

※2016年8月現在の情報です。