フィリピンでのSIMフリー携帯の使い方☆

みなさん、こんにちは。
本日は現地でのSIMフリー携帯の使い方について、ご案内したいと思います!

①SIMとは?
SIMとはスマホやガラケーで通話や文字メッセージ(SMS)の送受信をするために必要な小さなICカードのことです。
海外では、その国の通信会社のSIMを購入することで、現地の電話番号が入手できます。また、現地の電話回線を使って、インターネットを利用せずに安価な文字メッセージ(SMS)や電話で友達と連絡を取り合うことも出来ます。
セブで主に使われている通信会社(=キャリア)はGlobe, Smart, Sunが有名ですので、この3つのキャリアのどれかを選んでSIMを購入して下さい。SIM1つは40ペソ~80ペソ前後で、空港やショッピングモール、コンビニ等で購入できます。
ちなみに、現地のキャリアでも、国際電話や国際SMSは料金が高いので、日本の友達やフィリピン国外の人と連絡を取るときはWi-Fiに繋いでLINEなどのアプリで連絡を取る方が経済的です。
長期滞在する学生さんで、現地の友達と連絡を取ったりしたい方はSIMを購入する方が多いです。

なお、携帯電話/スマートフォンによって適合するSIMのサイズが異なります。おもにガラケー用の「MiniSIM」、2年ほど前まで主流だった「MicroSIM」、最新(iPhoneなら5以降)のスマホに採用されている一番小さい「NanoSIM」の3種類のサイズがあるので、自分の端末に合うSIMサイズを確認して、間違えないように購入して下さい!
下の写真のSIMはGlobe社の「TRI-CUT」というSIMで、なんと3種類のどのサイズにもできる切り目の入ったものです。
46

②SIMロックとSIMフリー
日本のドコモやソフトバンク、auなどのキャリアが販売する携帯やスマホにはロックがかかっていて、そのキャリアのSIMしか使用できないようになっています。そのため、フィリピンのキャリアのSIMをドコモやソフトバンク、auの端末に差しても使えないのです。これを「SIMロック」と言います。
一方、最近出てきた格安スマホや、海外で購入する携帯電話/スマホなどには、特定のキャリアのSIMしか使えない、というような制限がかかっていないものが多いです。これを「SIMフリー(SIMフリー携帯/スマホ)」と言います。
現地のSIMを購入する前に、まずはご自分のスマホがSIMフリーであるか、確認しましょう。
※SIMロック解除が必要な場合はキャリアのショップなどで、解除出来るか確認してみましょう。

③SIMフリー携帯の使い方
SIMフリー携帯に現地キャリアSIMを差して使用する方法はいたってシンプルです!

1.自分の携帯/スマホサイズに合ったサイズのSIMを購入し、挿入する
2.SIMと同じキャリアのロード(通話や文字メッセージ送受信、インターネット利用に使える●ペソ分の使用料のようなもの)をプリペイドカード等で購入し、登録する(プリペイドカードの場合はカード裏面に登録方法がかいてあります)

とても簡単ですね。
SIMだけでなく、プリペイドカードも、空港やモール、コンビニなどのお店で買えます。
下の写真のプリペイドカードでは、100ペソ分の通話、文字メッセージ、インターネットが利用できます。
45

④Promoについて
携帯/スマホに登録したロードには使用期限があり、そのまま期限内に通話やSMSのやりとり、インターネットなどに使用してもよいのですが、フィリピンのキャリアは、Promoと呼ばれるお得なプランをいろいろと出しています。
このPromoは、日本のような1ヶ月いくらで毎月固定、といったプランよりももっと自由度が高く、「1日15ペソでGlobe同士の電話とSMS使い放題」や「50ペソで3日間1GBまでネット使い放題」のような少額&短期間のプランです。
現地のフィリピン人は、友達と連絡をとりあったりネットをするのに、状況にあわせてこうしたPromoを上手に活用して携帯料金を節約しています。
キャリアによって、Promoの種類や登録方法が異なりますので、詳しくは以下の3大キャリアの「Promo」ページを見てみてください。
Globe:http://www.globe.com.ph/prepaid/promos/gosurf
Smart:http://smart.com.ph/Prepaid/packages/type/all
Sun:http://suncellular.com.ph/prepaid/loads-and-cards#call-text-unlimited

SIMフリー携帯をお持ちの方は、Promoも上手に活用して、現地で携帯を使ってみましょう!!