本格インド料理「Taste of India」

外国人が多く住むセブには、多国籍の料理屋さんがあります。

ですがインド料理は一般的ではないのか、あまり頻繁に見かけません。

そんな中、相当本格的なインド料理屋さんを見つけました!
日本のインド料理屋さんは、味が日本風にアレンジされている場合が多いかと思いますが
このお店は本当に本格的です。

場所は、アヤラモールが面している大きな通りArchibishop Reyes Avenueにある
Cebu Grand Convention Centerの隣の建物2階です。
以前ご紹介したヨーグルト屋さんの後ろにある建物です)

お店の名前は「Taste of India」。

店内は暗く、変なオブジェが置いてあり、硬ーいベンチのような席とソファ席があります。
カウンターの上にあるテレビからは、絶え間なくインドのミュージックビデオが流れています。

dscn6138.jpg

メニューはとっても豊富!

・例えば野菜の項目を見ると…
扱っている野菜の種類が元々たくさんなのに加えて、味付けのスパイスがまた豊富なのです!

・スナックの項目を見ると…
サモサ、ティッキ、パコラ等。まったく意味がわからないので、店員さんに聞くこと必至です!

・インディアンブレッドの項目を見ると…
ナン、チャパティ、パラサ。各ブレッド、バター風味やらカリフラワーやら、様々です。
「インド料理ってナンだけじゃないの!?」と戸惑います。

・メインの項目を見ると…
カレーだけじゃないのです!チキン、ビーフ、マトン、魚、卵などをメインに
マサラ、キーマ、ケバブ、ビリヤニ(インド風炊き込みご飯)等、聞きなれないメニューがたくさんあります。
さらに、インド料理ではなくアラブ料理であるはずのシャワルマもあります(笑)。

今回注文したのは、

スウィートラッシー 70ペソ
約140円
dscn6140.jpg
ヨーグルトドリンクです。

ローストパパダム(レンズ豆のスナック菓子) 25ペソ約50円
dscn6141.jpg
ほのかにスパイシーな味がするスナックです。

ナン 40ペソ約80円
dscn6142.jpg
ビールの味がします…。

チャパティ  20ペソ約40円
dscn6144.jpg

マトンマサラ 250ペソ約500円
dscn6143.jpg
「本日のお勧めですので、早くご用意できます。5分くらい」と言われたものの、
出てきたのは30分後くらい。以下の料理は更に遅かったです……。
あまり辛くなくて、羊肉の臭みがありません。

バスマティ(香り米の一種)ガーリックライス 100ペソ
約200円
dscn6146.jpg
山盛り1.5杯分くらいです。香草入りなので苦手な人もいるかもしれません。
カレーとの相性ばっちりでした!

そして食後、お会計と一緒に甘いミントのお菓子をサービスしてくれます。
dscn6147.jpg
刺激の強い本格インド料理を食べた後、口をすっきりさせてくれます。

本当に料理が出てくるのが遅いので、時間に余裕がある時、
是非「Taste of India」で本格インド料理をお試し下さい!

by エリザベス