BBQスタンド「ラーシアン フエンテ・オスメニア・サークル」

行ってきました!フエンテ・オスメニア・サークルのBBQ屋台村「ラーシアン」
BBQスタンド「ラーシアン マンダウェ」の記事はこちら

お店は、セブ市の中心部にあるフエンテ・オスメニア・サークルのそばにあります。
チョン・フワ病院の横、ロビンソンズ・サイバーゲートの裏に位置します。
地元で人気のBBQの屋台村で、多くの地元のお客さんでにぎわっていました。
IMG_0131 IMG_0134 IMG_0132
※写真をクリックすると大きくなります。

焼き串1本5~20ペソ:約13~52円(2015年2月現在)で楽しめます。
(豚バラ肉、豚レバー、豚の腸づめ、とり胸肉、とり皮、砂肝など)
IMG_0135 IMG_0136

サムギョプサル(豚の三枚肉)85ペソ:約221円~
イカ焼き80ペソ:約208円~
白身魚の丸焼き100ペソ:約260円~
海ブドウのサラダ40ペソ:約104円
ソルティ・エッグ(塩味のするピンク色のゆで卵)35ペソ:約91円
ソフトドリンク(瓶)20ペソ:約52円
プソ(ココナッツの葉に包まれた白いご飯)3ペソ:約7円
※エリア内の屋台よって値段が異なる場合あります。
※お店によってはFree Wi-fi が使えます。
※瓶ビールを飲んでいるお客さんもいました。
IMG_0140 IMG_0138 IMG_0139

お店で食材を購入すると、お店のスタッフがエリア内の中央にある焼き場で
焼いてくれます。この時、「Cook it well please」もしくは「Grill it well please」
と言っておくと、しっかり焼いてくれるので良いでしょう。
IMG_0144 IMG_0145

食べる時は、ビニールの手袋をつけて手で食べます。
焼き串の味付けは甘辛いタレで、日本人の口に合うと思います。
美味しかったですよ♪♪
IMG_0143 IMG_0146 IMG_0150

そして、食後のフルーツはコチラ、、、
IMG_0147
ランブータン。
熱帯果樹になる果実で、味や食感はライチに似ていて、さっぱりとした甘みが楽しめます。
大きさはゴルフボールくらいの大きさで、手で皮をむいて食べます。
実の中には大きな種があります。

ラーシアンの前には小さなフルーツ・マーケットがあり、食事前に買っておきました。
IMG_0148 IMG_0149

ドリアン(左)、マンゴスチン(右)、バナナ、スイカ、オレンジ等もありました。
IMG_0152 IMG_0153

 

最後に1つだけ・・・。
お店は屋外にある屋台なので、衛生面には不安もあります。
お腹が敏感な方は、控えたほうが良いかもしれません。
特に魚介類には注意が必要です。
焼け具合をしっかりと確認しながらお召し上がりくださいね。

それでは、フィリピンの食文化を楽しんでくださーい!