携帯電話の購入・プリペイドカードについて

海外の携帯は日本の携帯とシステムが違うので、迷う方がいるかもしれません・・・ そこで、携帯購入からシステム導入までの方法を紹介します。

セブ島でも携帯電話は生活の一部となっていて、Robinsons、シューマート(SM)、アヤラセンター内の携帯ショップなど様々なところで携帯が売られています。

携帯会社は3~4種類あります。携帯本体の料金は約1400ペソ~2万ペソ(約3,640~52,000円 2015年1月現在  ※Nokia、Sony Ericsson、Samsung、Sharpなど各メーカーによって料金は違います)携帯の機能も様々なので、ショップに行って、自分の目で確かめてから携帯を購入すると良いでしょう。

フィリピンの携帯を使用する際、下記の2点SIM Cardとプリペイドカードが必要となります。

<SIM Card購入>
SIM Cardとは、携帯電話に取り付けるICチップで、このSIM Cardに携帯番号が記載されており、携帯番号の取得、携帯を機能可させる重要なチップです。SIM Card会社はSmart Buddy、Sun、Globeなどがあります。カードの料金は約100ペソ~200ペソ(約260円~520円)
s-dscn2060.jpg   dscn20594.JPG
SIM Card Smart ・Sun 表面             裏面↑クリックすると大きくなります

<プリペイドカード購入>
メッセージの送信・通話のため、携帯にお金をチャージする必要があります。フィリピンでは「ロード」といいます。プリペイドなので、基本料金の支払いはいりません。携帯にチャージしたお金がなくなったら、その都度ロードする仕組みです。プリペイドカードには使用期限があり、7日間のものや60日間のものなど様々なので、購入時に確認した方が良いでしょう。300ペソ(約780円)のカードを買ってロードしたけど、使い切れずに期限がきれてしまうって事がないように注意してください。※プリペイドカードの右上に何日間使用可能か期限が記載されています。記載されている日にちはロードする前の期限で、ロードした後は期限が短くなります。Sun プリペイドカード50ペソ(約120円)の期限は7日間。Smart Buddy 300ペソ(約780円)の期限は60日間です。右側に記載されている説明文を読んで確認してください。
s-dscn2062.jpg  dscn2055.JPG
SUN プリペイドカード 表面                     裏面↑クリックすると大きくなります

s-dscn2069.jpg dscn2068.JPG
Smart Buddy プリペイドカード 表面              裏面↑クリックすると大きくなります

<プリペイドカードのロード方法>:カードの裏側に銀色の部分があるので、そこをコインでこすってPin番号を確認してください。電話のアナウンスを使ってロードする方法と携帯に直接入力する2つの方法があります。各会社によって方法や入力番号が違うので、カードの裏にある方法や入力番号を確認してください。
→<一例>
Smart Buddy 1510を押し電話→Pin番号を入力→電話マークを押す
Sun       *220#を押し電話→9つのPin番号、5つのPin番号、#を入力→電話マークを押す

電話のアナウンスと携帯に直接入力する2つの方法を使って携帯に現在いくら残っているか確認する事も可能です。

プリペイドカードはモール、スーパーマーケット、サリサリストアなどで購入出来ます。

携帯購入をお考えの方、参考にしてみてください。

By セブ大好き