フィリピンのヘアーサロン「Davids Salon」

長期留学の方のお悩みの一つ・・・。「髪の毛を切りたいけど、どこで切ったらいいのかわからない・・・」

私もそんな悩みを持つ1人でした。

 

以前、友人に紹介をされて行って来たのが「SM mall」のNorthwing にある「Davids Salon」です。このサロンはフィリピン国内で多数チェーン展開をしていて、SM mall以外でもAyalaセンターや、Gaisano country mallにも支店があります。

 

こちらは完全にローカルのヘアサロンで、働いている方は全員フィリピン人、お客さんも全て地元の方でした。

結構勇気のいる挑戦でしたが、今回はカットだけしてもらいたかったので、説明がうまく出来なくともそんなに変な髪型にされることはないだろう!ということで行って来ました。

お値段は、なんとシャンプー、カット後のブロー込みで200ペソ(約400円)!!と超破格のお値段でした。

 

ただ、この国では日本で髪を切って貰う際によく言う「髪の毛をすく」という概念があまり浸透していないのか、「髪をすいてください」とお願いしたところ「もう十分髪はすいてあるからこれ以上やると逆に広がってしまいます!やらないほうが絶対いい!!」とスタイリストのお姉さんに、難しい表情で言われてしまいました。頭頂部から顎下辺りまでの髪が厚くなっていたので、身振り手振りを加えて一生懸命説明したつもりですが、結局そのようには切ってもらえませんでした(涙)

日本に居ればすんなり伝わることも海外では難しいです。

 

結局アシスタントのお姉さんに見本の雑誌を持ってきてもらって、希望に一番近い写真を探し、その髪型にしてもらいました。

その写真を見せた途端に、さっきまで難しい顔をしていたスタイリストさんも、得意げな表情に変わり、ルンルンでサクサクっと切ってくれました。

さて、肝心の髪型ですが80点といったところでしょうか(汗)

あくまで個人的な感想ですが、これは日本の行きつけの美容室と比べてになるので、フィリピンのローカルのお店、しかもこの値段なので納得です。

 

ということで、地元のヘアーサロンへ行く際は希望する髪型の写真を持参することをお勧めします!!

オーソドックスな髪型や、毛先の痛んでいるところだけを切って欲しいなど、簡単なカットであれば十分という印象のサロンでした!

 

 

※ 価格、メニューは変更になる場合があります

 

 

by Haruna