ネイルアートショップ「Princess hour Nail shop」

Salinas Drive(ウォーターフロントホテルのある通り)、サンフラワーディスコの3軒隣に広場があります。

駐車場を中心としてコの字形になったこの広場には、イタリアンレストラン「La Tegola」やスパ「Tree Shade」があり、名店揃いです。
そんな中に「Princess hour Nail shop」というネイルアートのお店があったので、行ってみました!
dscn7315.jpg

日本でもどこでもネイルアートをしたことがなく、値段の相場やシステムが全然わかりませんでした!おどおどと「プ…プライスリストが見たいんですが…」と店先の人に聞いたところ、「入って入って!さぁ、そこの席に座って!靴を脱いで足を足置きに乗せて!お茶とコーヒーどっちがいい?」と全員にもてなされました。

オーナーは韓国人女性で、私も韓国人だと思われたらしく「アンニョンハセヨー」と挨拶してくれました。笑

値段を知るどころじゃない!と気づき、どれだけ高くてもネイルアートはしてもらう覚悟をしました。

店内はこんな感じ
dscn7314.jpg

ネイルアート以外のサービスはこちら
通常マニキュア 200ペソ約400円
ペディキュア 200ペソ約400円
フットスクラブ 500ペソ約1000円
まつ毛エクステンション 1500ペソ約3000円
脱毛 価格は各箇所による

ネイルアートは、デザインによって異なります。店員さんが持ってきてくれるサンプルのボードの裏に、値段が書いてあります。
値段は300ペソ約600円)~。フィリピンの物価と比べると、すごく高いのですね!

デザインサンプルの写真撮影はNGでしたが、とてもクリエイティブ(ミツバチとお花畑等、ウケ狙い!?というデザインも)でワクワクしました。逆に、シンプルなデザインは少なめでした。

値段と相談し、なるべくナチュラルなデザインを選んで「これ!」と指定すると、早速甘皮切りから開始です。
私は400ペソ約800円)の、ピンクお花のデザインにしました!

対応してくれたのはメイさん(お年を召したお姉さん…。フィリピンのネイルショップでは、ギャル店員ではなく極めて普通のおばさんがケアしてくれます)。
dscn7307.jpg

甘皮切りなんて、自分でやったら痛いはずなのに、とてもサクサクと痛みなく進めてくれました。

次にやすりかけ。私はやすりをかけることすら下手くそで、いつも指を傷めてしまうのです。ところがさすがプロのメイ姉さんは、スースーと手際よく、そして速く爪を磨いていってくれました!

ネイルカラーはまず、スポンジにマニキュアを乗せてグラデーション作り。
手際よくポンポンと爪にグラデーションをつけ、時々「This is bad!」とか言いながら手直しもしてくれました。
dscn7310.jpg

キレイにラメもつけてくれた後は、別の女の子(シンディちゃん)がネイルアートを開始。
不器用な私には理解が不能なほど、スルスルーっとお花を描いてくれました。
dscn7311.jpg

ちなみに爪をいじってもらっている間は、店内にある薄型テレビで韓国ドラマを観ることができます。
英語字幕もついている(でも直訳っぽく、あまり内容がよくわかりませんでした…)ので、つまらない思いをすることはありません。
dscn7309.jpg

オーナーの女性も、お客さんようのソファにどかっと座ってドラマ鑑賞をしていました。笑

そうしている間に完成した爪を、特別な機械に突っ込んで乾かします
この乾燥の時間が意外と長く、しかも寒く、心配になりますが一応時間を計ってくれているようです。
dscn7312.jpg

出来上がりはこちら!
dscn7316.jpg

dscn7317.jpg

合計時間は30分から1時間でしょうか。アートに急ぎは禁物なので?、時間に余裕のある時に行ってみて下さい。

最後に、値段についてご案内します。
私が請求されたのは、600ペソ約1200円)!
400ペソのネイルアートを頼んだはずなのにおかしいな、と思ってレシートを見たら、
マニキュア(メイ) 200ペソ約400円)+ネイルアート(シンディ) 400ペソ約800円
でした…!

ネイルアートはネイルカラー:マニキュア(下地)を含んでいなかったんですね。予想していたより高くてショックでした。笑

というわけで、贅沢にキラキラな爪を楽しみたい方はPrincess hour Nail shopをお試し下さい!

by エリザベス