セブ島でお風呂に入れる! 「CHIRORIN」を紹介。

海外で生活をしていて、恋しい物は何か?という質問には殆どの日本人が「お風呂」というほど、お風呂は日本人にとって欠かせません。

そこで、今回はセブ島でお風呂に入れるお店、CHIRORINを紹介します。

s-dscn2685.jpg  s-dscn2686.jpg

CHIRORINは日本人オーナーが経営している、日本食レストラン・お風呂・マッサージ・サウナが楽しめるお店です。

お店のスタッフの方々が日本語で、「いらっしゃいませ~」と出迎えてくれ、一瞬日本にいる錯覚を感じることでしょう。

お風呂は男湯・女湯と別れていて、入口でタオルとロッカーの鍵を渡してくれます。中に入ると、ロッカー、化粧台、体を洗う場所、そしてお湯とお水のお風呂があります。スタッフの方に温度調節をしてもらうことも可能です。

s-dscn2682.jpg  s-dscn2681.jpg
シャワー (お水・お湯)                     お水・お湯のお風呂

お風呂に入ってさっぱりした後は、2階でマッサージを受けることも可能です。

久しぶりにお風呂に入る方には堪らないひと時になると思います。

By いつも晴れ

連絡先:Tel: 032-343-7512

※参考価格:1ペソ2.6円(2015年1月現在)
お風呂(サウナの利用可) 300ペソ(約780円)、マッサージ200ペソ(約560円)