後味スッキリなオレンジジュース。それは...

たくさん並ぶジュース類

1年中暑いフィリピン。

何か冷たくて甘いものを…と思いジュースを買って飲むことも多々あるのではないでしょうか?

ただ少し問題が…日本人にとってフィリピンテイストの飲み物は少し甘すぎるように思えるのです。

私自身、初めてのフィリピンでの買い物で「tea」という文字を信じ、当然のごとく無糖であると思い込んで飲んだあの味は今でも忘れられません。

それ以来、無糖teaを飲むことは諦めてしまった私でしたが、唯一諦められなかったモノ。

それは『オレンジジュース』です。

 

そこで今回はフィリピンでよく売られているオレンジジュースをご紹介したいと思います。

Minutes Maid→果肉入りのオレンジジュース。20ペソ前後で売られています。日本の物と比べると、多少甘味料(砂糖?)の甘さが強いように思います。

Tropicana→こちらも同様に果肉入りのオレンジジュースで、こちらも20ペソ前後で売られています。ジュースの色はMunites Maidよりも若干濃く、甘みも強いように思います。

ミニッツメイド&トロピカーナ

フィリピンのスーパーではペットボトルのほか、小さな袋入りのオレンジジュースも売られています。値段は10-20ペソとお手軽価格です。味はというとやはり全体的に甘いように感じられます。

そして、遂に私の理想に近いオレンジジュースを発見しました。

それは…「sunkist」のオレンジジュースです!

スッキリ味のサンキスト

AYALAのMetroスーパーでは22ペソで売られています。100%オレンジジュースではないようですが、甘さがくどくなく、なにより後味がスッキリとしています。

Sunkistではオレンジジュースの他にも、パイナップルやマンゴーなどのフレイバーも売られています。

因みに私のお気に入りはパイナップル味です!

一度すべての味を試してみるのも面白いかもしれませんね♪